FC2ブログ

『FLAWLESS』

20110217_858201[1]_convert_20120413112626[1]

原作『FLAWLESS』は欠点がないと言う意味。

ニューヨーク、ローワーイーストサイド。元警官の独身の中年男ウォルト(ロバート・デ・ニーロ)は

アパートの斜め上に住む歌手にしてドラッグクイーンのラスティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)と今日も口喧嘩。

意固地な彼は、慕ってくれる娼婦ティア(ダフニ・ルービン・ヴェガ)にも素っ気無い。

そんなある日、ラスティの部屋でトラブルが。

20110218_859093[1]_convert_20120413112947[1]

マフィアのボス、ミスターZの金を奪った友人アンバーを彼が匿ったのだ。

元警官の習性で駆けつけようとしたウォルトはなんと脳卒中の発作を起こして昏倒。

これで右半身がマヒした彼はショックのあまり引きこもる日々に。

一方ラスティはアンバーを殺され、金のありかを白状するようマフィアに脅迫されるが屈しない。そんな彼をウォルトが訪ねる。

マヒのリハビリには歌がいいと聞いた彼は、歩行もままならないため、渋々近所のラスティをコーチに選んだのだ。

20110217_858223[1]_convert_20120413112717[1]

最初は喧嘩ばかりの彼らだがやがて打ち解ける。なじみのダンサーのカレンにもふられ、ようやくいいムードになったティアも怒らせてしまったウォルトにとってラスティはかけがえのない友人となっていた。

20110217_858343[1]_convert_20120413112810[1]

やがて歌のレッスンは終わり、ラスティは大金が部屋のマネキンの中に隠してあると告白。


ロバート・デ・ニーロとフィリップ・シーモア・ホフマンのかけあいが流石イイ感じです♪

自分ももっと素直になろう・・・と思わせる映画です。


ウォルト(デ・ニーロ)は脳卒中で倒れて半身麻痺になってから、やさぐれてみたり死のうとしてみたり

女に冷たくされたり他の女には優しくされたり人間不信になったりとたいへんです。



↓このシーンはとても印象的です。。。。






娼婦ティアと踊る曲です♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜井さぁん

Author:桜井さぁん
Bar Sakurai
http://www.bar-sakurai.com/

京都中京区先斗町通でお店をしております。
時々ハッピー、時々セツナく、時々アツく、時々サボりながらのブログです。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる